心が溶ける

先日、休憩室で目に付いた本

「HUG! friends」

        

表紙のシロクマがあまりにも可愛くて目に止まったのですが、パラパラと見たら・・・

ヤバい・・泣きそう

これは家でじっくり読みたいと思い、こっそり借りて来ました(^_^;)

野生のシロクマとハスキー犬の交流を撮った写真と、それに添えられた一言が

優しくて、暖かくて、切なくて・・・

「もっと自分に素直に、ありのままに生きていいんよ」

「信じていいよ、大丈夫」

 

固まった心がじんわり溶けて来る感じがして、涙が溢れて来ました

人間達が自分たちの生活を豊かにするために自然を破壊し、動物たちの生活環境は悪くなる一方

それなのに彼らには逃げる事も訴える事もなく、その環境の中で生きて行くしかない

そんな厳しい環境の中で見せたシロクマとハスキー犬の触れ合い

例え言葉はなくても気持ちって通じ合えるんですね

この本を持って来てくれたスタッフに感謝して、こっそりもどしておきます(笑)

byぴの