栄養コラム11月号「風邪から守るビタミンACEの力」

寒い季節となりました。空気も乾燥し、いよいよ風邪シーズン到来です。免疫機能低下を防ぎ、風邪を予防しましょう。今回は、この冬の時期に積極的に摂って欲しいビタミン界のACE(エース)をご紹介します!

 

 

〇免疫機能低下を防ぐビタミンACEって?

種類

ビタミンA ビタミンC

ビタミンE

働き

 皮膚や粘膜を

 強くする

 皮膚や血管、筋肉を丈夫に保つ

 コラーゲン生成に不可欠

 細胞膜を

 酸化から守る

多く含む食材

 鶏レバー、人参、ほうれん草、春菊、

モロヘイヤなど

 果物類、パプリカ、

 ブロッコリー、かぶなど

 アボカド、種実類、ツナ油漬け

缶詰、かぼちゃ

など

特徴

 油と一緒に摂ると吸収力がUp

 熱に弱く、水に溶けやすい性質をもつ

 1度に大量に摂ると吸収率が下がるため

 こまめに摂る

 油と一緒に摂ると吸収力がUp

 

〇風邪予防の食事のポイント

 

*栄養バランスがとれた食事

1日3食の食事の中でさまざまな種類の食材をバランスよく取り入れることが大切です。

風邪予防には“色の濃い野菜” と覚えましょう♩

 

*体を温める食事

体温が上がると血流が良くなり免疫機能も高まります。体を温める” 食材(ネギや生姜、にんにく、ニラ、など)を上手に活用したり、鍋や温かいスープなどを食事の始めに食べるようにしましょう♩

 

*腸内環境を整える

免疫機能は、腸内に集中しているといわれ、食事内容によっても、腸内環境は大きく変化します。風邪を予防するためにも整えることは大切です。どのような食品がいいのかは、ぜひ先月10月号をご覧ください♩

 

 

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEはそれぞれ単独で摂るよりも、一緒に摂ることで相乗効果が期待できますしっかり食べて風邪をひかない体をつくりましょう。

 

㈱鈴木薬局 管理栄養士

 

 

寒い季節となりました。空気も乾燥し、いよいよ風邪シーズン到来です。免疫機能低下を防ぎ、風邪を予防しましょう。今回は、この冬の時期に積極的に摂って欲しいビタミン界のACE(エース)をご紹介します!     ……