私の気になった映画⑵ 「ベイマックス」

「私の気になった映画」 約1か月ぶりの更新になります。

今回の映画はあのディズニーがお届けする「ベイマックス」

この映画のすごいのは、何よりストーリー。
予告やCMを見て、“ああ、ロボット映画か”と思う人は、ぜひ思い出して欲しい。
「トイ・ストーリー」を!! 「モンスターズ・インク」を!!
ディズニーにかかれば、幸せに包まれて映画館を出ること間違いなしです。
寒い季節に、心から温まりたい人は、是非、映画館へ。
ただ、今回ブログで触れるのは、ネタバレになるので、ここまでです。

今回は“介護用ロボット”設定なベイマックスくんと同じ未来型ロボットに触れたい、と思います。

◆これはすごい、と思った現代ロボット “HAL”
日本の企業の開発した身体補助のサイボーグ
なんと、ドイツで実用で使われています。

鉄腕アトムの誕生日は2003年4月7日 (設定 他あり)
ドラえもんの誕生日は2112年9月3日 (身長・体重等々、129.3…)
ガンダムは宇宙世紀0079年 (蛇足)

ついに来ました、人型ロボット。
夢に見る世界が現実に動いています。脳が生きていれば、自分の“足”で歩ける生活が。
言葉では伝わらないと思います。  “HAL” “CYBERDYNE”など、検索してみてください。
他にも、独立行政法人“NEDO” などにも“ASIMO”を開発したHonda等の研究活動ありますので、参考に。

これを見ていると思いますね。  将来、ロボットと人間の共存は・・・・

Apoteker.O