研修制度

薬剤師30年キャリアプラン 人生の夢は複数持とう!それが当社の方針です!

次世代キャリア養成システム(SKS)

鈴木薬局は研修のための研修はしません。弊社の教育プログラムは着実に成長できます。

薬のプロ・医療人・社会人としての集合研修
薬のプロフェッショナルとして、医薬品知識の習得、社会人としての接遇の基本などを仲間とともに学べます。
セルフチェック表に基づく各人の個性・成長分析
次世代に必要とされる薬剤師であり続けるために、弊社は一人ひとりの成長に本気で寄り添います。
医療人による1対1面談式個別カウンセリング
薬剤師として、医療人として、社会人として公私両面の不安、悩みについて相談できる場があります。
担当薬剤師による親身な実務指導
学んだこと、設定した目標は、現場でできるようにならなければ意味がありません。現場で直接指導しています。

上記のオリジナルプログラムに基づいて、日々現場で、先輩薬剤師が実務指導(OJT)をわかりやすく丁寧に実施しています。誰でも成長できる環境が弊社にはありますので、ご安心ください。

学びたいことがどんどん学べる

鈴木薬局の取組みの基本 | 現場の社員がより働きやすく・・・【専門担当制!!】
専門担当(研修担当、学生実習担当、業務改善担当、医療改定・行政対応担当、CS担当、ES担当、ジェネリック担当、ジャストック担当、在宅担当等)により、現場の要望をリアルタイムで収集し、すぐに検討・立案して実施する体制です。やりたいことがどんどんできる環境を整備しています。
6年制の新卒用卒後教育を整備 |2012年4月スタート!
30年後に社会貢献できる薬剤師に成長していただくことを大切に考えました。
「さまざまな処方内容に触れる」ことを原点に置いた1年目研修を展開します。

一体化 | 鈴木薬局の思いやり組織は、これで実現しています。
店舗で孤立することなく、組織に所属している「幸せ」を感じることができる鈴木薬局。その源泉はこの体系にあります。毎月の社内報発行、ライフワークバランス推進、有給休暇取得率向上促進も展開しています。

2年目以降の専門教育 | 鈴木薬局の薬剤師なら「なんとかしてくれる!」と信頼されるために

薬物療法のゼネラリストとして、患者さまのQOL向上(「その人の生活に味付けしよう」が合言葉)のために、責任を持って判断のできる薬剤師が目標です。以下のことを習得するため、共に成長しましょう!!

1.『ビデオ撮影付きロールプレイング研修』・・・患者さまの表情、視線、歩き方などあらゆるサインに気付く力を養成します。
2.『薬歴添削研修』・・・知識を整理し、優先順位判断、QOL向上を実現する服薬指導力を習得します。
3.他店舗研修・・・たくさんの処方箋に触れ、知識を増やすことができます。
4.『法律共同研究』・・・薬剤師を取り巻く法律を深く知ることを目的にしています。

Copyright(c) 2013 鈴木薬局 All Rights Reserved.